副業も在宅なら会社にばれない?この方法はサラリーマンにもおすすめ

サラリーマンの副業

こんにちは、松本賢介です。

様々な企業が副業を解禁した昨今ですが、会社の規制で副業が許可されてないというところがいまだに多いとよく話を聞きます。

今副業をやりたいと考えている方は、「今の会社の給料だけだと生活がキツい、副業はやりたいけど誰かに知られたり会社にばれずにやりたい」と考えているのではないでしょうか?

結論から言うと会社にばれないで副業は出来ます!

今回は会社にばれないで副業を行うための4つ対策をお伝えしていきますので、この記事を読むことであなたも会社にばれないように安心して副業に取り組むことが出来ます。

給与所得のアルバイトを副業にしない

副業で収入を得るには最も手っ取り早い方法ですが、給与所得のアルバイトだと会社にばれてしまう可能性が高くなります。

なぜかと言うとアルバイトは所得区分が給与所得であるからです。

基本的にアルバイトなどの収入の住民税は自分で納付することができず、会社から天引きされてしまうケースが多いのです。

なぜなら、会社の給与から副業分と合わせた住民税が天引きされてしまい、そこで金額の帳尻が合わずに会社にばれてしまうのです。

さらに、給与所得のアルバイトでも務めている会社と同様に「給与所得者の配偶者控除等申告書」の書類の提出を求められます。

この書類は原則として一つの会社からしか提出が出来ないため、バイト先でも提出してしまうと本業の会社に連絡が入ってばれてしまうこともあります。

また、飲食店や接客サービスで人前に出るアルバイトは職場の人にばれてしまう可能性はかなり高いです。

そのため在宅で出来る以下の副業を行うことをおすすめします。

    ・クラウドソーシングサービスでオンラインでできる仕事
    ・インターネットビジネス(転売やアフィリエイト)
    ・ポイントサイトでゲームやアンケート回答、資料請求でポイントを貯めて稼ぐ

職場の人に副業していることを話さない

「この人なら付き合いも長くし信用出来るから…」と、職場の人に話してしまうとそこから会社へ告げ口されるパターンです。

これは副業が会社にばれるパターンでよくあることで、話した相手に嫉妬されてしまい会社の上司に告げ口をされたり、飲み会の席で口を滑らせて知られてしまいます。

僕自身副業をしていることは職場の人には一切話さず、家族か同じビジネスをやってる仲間にしか話してません。

あなたがもし、実際に副業を始めて会社とは別にまとまった収入を得られるようになって誰かに言いたくなったとしても、恋人かご家族くらいにして職場内ではグッとこらえましょう。

会社と別に副業の確定申告を行う

「確定申告は自分でやるとなれば分からない」という方も多いと思うので、確定申告について解説します。

確定申告とは所得にかかる税金の額を計算して税金を支払うための手続きです。

副業を行なっているサラリーマンの方の場合、以下に該当する方は確定申告が必要になります。

    ・2ヵ所以上の会社から給与を受け取っている場合
    ・配当所得や不動産所得、副業の収入などの所得が20万円を超える場合
    ・給与所得が2,000万円を超える場合

これらに該当する人は、自分の所得にかかる税金を計算して、支払わなければなりません。

確定申告が必要なのに、それをしない場合は脱税であり法律違反になります。

脱税をしていることがばれてしまうと、罰金の支払いの他に税務署があなたが会社から毎月もらっているお給料を差押えます。

副業の確定申告が不安という方は、「全国税理士紹介センター」に連絡をしてあなたが住んでいる地域の税理士さんを紹介してもらって、一度相談してみてもいいかと思います。

副業分の住民税の対策をきちんとする

住民税というのは給料ではなく所得にかかるため、副業分も徴収されることになっています。

これが原因で会社に副業がばれてしまいます。

ですが、確定申告の際に副業収入分の住民税を会社が払う形で納付するのではなく、副業分の住民税だけ普通徴収に切り替えて自分で納付すれば会社にばれることはありません。

具体的には確定申告のときに、以下の確定申告書類の住民税に関する部分で「自分で納付」の箇所にチェックすれば問題ありません。

ただ、一点注意してほしいことがあるのですが、「自分で納付」にチェックしても市区町村役場の人がチェックもれをしてしまう場合もあります。

5月に納税通知書が役所から会社に送られてきくることになってるので、4月中旬から下旬くらいに市町村役場に電話し、副業分の住民税が普通徴収になっているかを確認しましょう。

まとめ

在宅でも出来る仕事を選ぶ、職場の人には話さない、確定申告は必ず行う、副業の住民税を自分で払う、の4つをポイントを徹底すれば会社にばれずに副業を行えます。

会社が副業禁止だからといって、ずっと給料が上がらないままで諦めるよりも会社にばれない方法でお金を稼いで金銭的にも精神的にも余裕を手に入れましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました