【amazon無在庫転売】稼げる価格設定とは?高利益率の出し方をあなたに伝授

ネット物販について

こんにちは、松本賢介です。

今回は「これからamazonで無在庫転売を始めたいけど、どう価格設定をしたらいいのかわからないです。」といったお問い合わせを頂きましたので、価格設定についてお伝えします。

無在庫転売は有在庫転売と違ってamazonにすでに出品されている商品を出品するわけではありません。

ですので自分の言い値で商品を出品できるのが無在庫転売の強みですが、やりようによっては売れなかったり薄利になってしまうこともあります。

私が実際にやっている、40%以上の高利益率を出すための稼げる価格設定を教えますのでご参考になりましたら幸いです。

仕入れ元と価格差があってもなぜ商品が売れるのか?

まずそもそもで、仕入れ元の倍の値段でamazonで商品を販売してもなぜ売れるのか?ということに疑問を持たれている方もいらっしゃるかと思います。

私の実践している無在庫転売だと、基本的な仕入先がヤフオクです。

「価格差を比較されてヤフオクのほうが安いからそっちで買うっていう人もいるんですか?」という質問をよくされましたが、稀に中にはそういう方もいると回答しています。

というのも、普段amazonで買い物をする人は基本的にはamazon以外のサイトをほとんど見ることがありません。

理由としては

    ・amazonに無い商品は他のサイトには無いと思っている

    ・amazonは他のサイトに比べて安心して買い物が出来る

    ・同じ商品でもヤフオクやメルカリで買ったというより、amazonで買ったと言ったほうがいいと思っている

といったところでしょうか。

または、そもそもで他のサイトで買い物をするにあたって自分の連絡先やクレジットカードの登録が面倒で他のサイトで買い物をするどころか見ることすらしないという人もいるようです。

身近な例で例えるなら、缶コーヒーがあったとして家からちょっと離れたスーパーマーケットなら80円で買えるのは「分かっている」けど家の近くのコンビニで130円で買うという感じですね。

そもそもで価格差を気にされ過ぎていたら、ノウハウとしては成り立っていないのでその点は安心して頂ければと思います。

価格設定は高めくらいでちょうどいい3つの理由

それでは本題の価格設定についてお話しして行きます。

結論から言いますと、価格設定はよほど法外な値段にならなければ高めにしましょう!

あなた自身が高利益を得て稼ぐためなのはもちろんですが、割と見落としがちなポイントがあるのでその点も含めた上で価格設定を高めにする3つの理由をお伝えします。

① amazonから販売手数料が引かれる

1つ目は、amazonに出品した商品が1つ売れるにつき販売手数料がかかるからです。

これに関しては、amazonという場所に商品を出品する以上は不可避だからです。

販売手数料も15%とかなり高いですが、amazonの販売力の恩恵にあやかる以上は仕方ないと言ったところでしょうか。

とはいえ取り引きが増えれば増えるほど、引かれる手数料も大きくなるのはいうまでもありませんよね?

引かれる手数料分も販売価格に入れておいたほうがいいでしょう。

② 商品の送料がかかる

2つ目は、商品を発送するにあたって送料がかかるからです。

物の大きさにもよりますが、サイズが大きい商品だとその分送料も高くなります。

また、万が一のトラブルを避けるためにも高額な商品を発送する際には追跡が出来たり紛失時の補償をしてくれる発送方法にしておいたほうがいいです。

そういった発送方法となると、どうしても送料は割高になってしまいますが安全かつ確実に商品を届けたほうがいいですよね?

ですので、サイズが大きめな商品や高額な商品に関しては割高な発送方法になってもいいようにしておいたほうがいいでしょう。

③ amazonポイントが引かれる

3つ目に関しては他の2つに比べるとそこまで重要ではないかもしれません。

商品を出品する際に購入してくれた方にamazonポイントを付与する設定をしている方はその分も含めてみましょう。

同じ商品で同じ値段でも、amazonポイント付与されるのであれば購入者としては付与されるほうが嬉しいですよね?

とはいえあまり多くなくてもいいので、販売価格の1割くらいで十分かと思います。

そこまで大きく気にすることではないですが、気になる方はその分も価格に乗せてみてはどうでしょうか。

松本の価格設定

それでは私が実際に設定している販売価格を公開します。

全部の価格帯だとかなり長くなりすぎるので、一部という形になりますがご参考になりましたら幸いです。

 

ヤフオク価格 amazon価格
1000円〜 4580円
2000円〜 5480円
3000円〜 7880円
4000円〜 8980円
5000円〜 12800円
6000円〜 15800円
7000円〜 17800円
8000円〜 19800円
9000円〜 22800円
10000円〜 24800円
20000円〜 42800円

今回のまとめ

amazonで無在庫転売を行うにあたっての価格設定は、「ちょっと高いかな?」と思うくらい高めの値段で設定しましょう。

amazonの出品手数料、商品の送料、amazonポイントは割と見落としがちなので、商品が売れたのに得られた利益が低いなんてことは避けたいですからね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました