無在庫転売はクレカで仕入れよう!おすすめカードとリスク回避な使い方

ネット物販について

こんにちは、松本賢介です。

今回は無在庫転売の仕入れにおすすめのカードと、キャッシュフローのリスク回避になる方法をお伝えします。

クレカというと、「なんかあんまり使いたくない…」と思う方も少なくはでしょう。

ですが、正しい使い方を覚えればリスクは無いし資金が無い人にとって大きな力となります。

まだクレカを作った事が無い方も、これからクレカを増やそうと考えている方にもご参考になりましたら幸いです。

無在庫転売でクレカを持つべき理由

オンラインの決済が楽になる

無在庫転売は商品の仕入れは100%ネット上で行います。

商品が売れてからの仕入れなので、カードは不要なように思えますが、取り引きの回数が増えれば増えるほど支払いの回数が増えます。

その都度コンビニに行って決済をしていたらビジネスが回らなくなってしまいます。

決済を迅速に行えば、その分購入者さんにも商品を少しでも早く届けられるという事を意識しましょう!

支払いを先に延ばせる

これから無在庫転売を始めたいけど、手元に資金が無いという方でもこれによって行えます。

クレジットカードには締め日と支払い日というのが各社定められています。

    ① 月末締め翌月27日払い
    ② 15日締め翌月10日払い

会社ごとによって異なりますが、一般的なのはこの2つです。

その締め日と支払日の違いを活かして、クレカを使い分けるのが理想と言えます。

1日から15日までは月末締め翌月27日払いのカードを使用して、15日から月末までは15日締め翌月10日払いのカードを使います。

なぜかというと、月末締めのカードを利用して仕入れたとすると、場合の支払いは翌月の27日になります。

そうすると月初めからカードを利用したとすると、使用してから請求が来るまでの日数は約2ヶ月後となります。

これが15日締め翌月10日払いのカードを月初めから利用して仕入れたとすると、支払いが翌月の10日になります。

そうすると支払いは約1ヶ月半後になります。

カード会社はこれを「支払いサイト」と言います。

クレジットカードの請求よリも売り上げ金が先に入金されて、キャッシュフローに余裕を持たせる事はどんなネット物販でも大事です。

支払いサイトの長いカードを使いながら、資金を運用していく事がリスク回避をする基本的な考えです。

出金状況の管理がしやすい

使用金額や利用残高をネットからリアルタイムで確認出来る事もメリットです。

ネット物販用にカードを作っておけば、より管理も楽になります。

それに伴ってネット物販用の銀行口座も作っておくといいでしょう。

おすすめのクレカ5選

ここでは僕が実際に使っているクレカを紹介します。

楽天カード

言わずと知れたカードです。

作成難易度低さはトップクラス級で、年収が低くクレカの審査が通り辛い人はこのカードを優先しましょう。

定期的に使えば、カード枠を大きく増やしてくれる事も魅力です。

楽天ポイントの汎用性も高く、僕はポイントを電子マネーのedyに換金して普段の買い物をしています。

ヤフーカード

ヤフーカードも楽天カード同様、作りやすいです。

審査も最短2分なので、すぐにカードが欲しい人は試してみる価値はあります。

Tポイントがたまりやすいのが魅力ですが、大きな増枠は見込めないのでサブカードとして使用しましょう。

リクルートカード

審査が通りやすいだけじゃなく、年会費無料でありながら1.2%ポイント還元という圧倒的なポイント還元率の高さが魅力です!

貯めたリクルートポイントは、相互ポイントのpontaポイントとも交換出来るので使い道に困ることはありません。

JCBオリジナルシリーズ

こちらはポイント還元率は0.5〜1%と高くはないです。

ですが、「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」のお店で利用すると通常よりもかなりお得にポイントを貯めれます。

    JCB ORIGINAL SERIESパートナーのお店

    ・スターバックス ポイント10倍
    ・セブンイレブン ポイント3倍
    ・昭和シェル石油 ポイント2倍
    ・エッソモービルゼネラル ポイント2倍

また、JCBが運営するポイント優待サイトの「OkiDokiランド」を経由してAmazon、楽天、ヤフーショッピングで買い物をすればポイントが2倍になります。

余談ですが、このカードの最上位の「THE CLASS」を持つとディズニーランドにある、非公開レストランの「CLUB33」に入ることが出来ます。

そこを目指してこのカードを使っている人も少なくはありません(笑)

セゾンインターナショナルカード

とにかく急ぎでクレカが欲しい人に最もおすすめです。

このカードの大きなメリット、「即日発行が可能であること」「ポイントが永久不滅(有効期限なし)」の2つです。

Web申込から即日発行が可能なカードは非常に貴重です。

すぐにカードが欲しい、できれば今日欲しい!という人はセゾンカードインターナショナルを選びましょう。

クレカの審査を通りやすくする方法

「なかなかクレカの申請が通らない」という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方は、自動リボ払い等の付帯サービスを同時に申し込みましょう。

カードを発行することで、この付帯サービスの利益を上げることがカード会社の目的だからです。

利用額に応じて、ポイントまで付けてカードを発行する理由はポイントで得をしてもらうためではありません。

以上の理由により、カード会社の審査が通りやすくなりますので自覚のある方は試してみてください。

審査が通ってカードが発行されたら、即自動リボを解除することを忘れずに行いましょう(笑)

また、以下の記事にお得にクレカを作る方法が書いていますのでよかったら読んでみてください。

副業をしたいサラリーマンへおすすめ3選!隙間時間でも稼げるビジネスモデル
こんにちは、松本賢介です。 今回はサラリーマンの方が隙間時間でも稼げるおすすめの3つのビジネスモデルをお伝えしていきます。 どれも取り組みやすいビジネスモデルなので、これから副業を始めてみたいと考えているあなたにとってご参考にな...

ポイントサイトを経由して申し込むのも審査が通りやすいです。

どうせなら審査を通りやすくしつつ、お得にクレカを作りましょう。

今回のまとめ

無在庫転売で商品を仕入れる際には、クレカで迅速に決済を行うことと支払いサイトの長いカードを使い分けて資金を運用していくことが大事です。

商品が売れてから仕入れるビジネスモデルだからこそ、決済のスピードとリスク回避をした安全なキャッシュフローを心がけましょう。

また、カードの審査が通りやすくなる方法で作成しやすいカードから作っていきましょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました