【無在庫転売】初期費用をリスクなしで稼ぐには?具体的な方法を徹底解説

ネット物販について

こんにちは、松本賢介です。

今回は、無在庫転売を行う上での初期費用をリスクなしで稼ぐ方法をお話しします。

無在庫転売は注文が入ってから商品を仕入れるので、在庫を抱えないといけない有在庫転売を違って大きな費用は必要はないかといえばそうでもありません。

事情があってクレジットカードが作れない方や、クレジットカードの枠が少ない方にとってはある程度まとまった初期費用を用意しておくべきです。

なぜかと言うと、無在庫転売とはいえ商品の注文が入ってもいざ仕入れが出来ないという状態であれば本末転倒になります。

とはいえ無理な借り入れをせずとも初期費用を稼ぐ方法がありますので、ぜひ実践して頂けましたら幸いです。

無在庫転売に必要な初期費用は?

初期費用は多ければ多いほどに越したことはないですが、誰しも最初から初期費用が潤沢な状態から始めれないですよね。

結論から言ってしまうと「何円でもOK」です。

無在庫転売を始めた直後に爆発的に注文が入るわけではないです。

なので、まずは捻出できる範囲で無理のない金額を集めるといいでしょう。

どのくらいの期間で、どのくらい数を出品すればいくら利益が出るのかをまとめた記事も書いていますので併せて読んで頂けましたら幸いです。

【無在庫転売】利益と出品数の関係性とは?収入を得る仕組みを徹底解説
こんにちは、松本賢介です。 今回は無在庫転売で、収入を得る仕組みをお伝えします。 無在庫転売について「どのくらいの出品数でいくら利益が上がるのかが分からない」このように考えている方も多いかと思います。 例えば、在庫を持つ転...

例として、有在庫転売の利益率は平均で10%〜良くても20%台です。

利益率を10%として、5万円の利益を得るために必要な初期費用は約50万円が必要になります。

つまり約50万円分の仕入れを行う必要があり、仕入れた商品のすべてが売れるとも限らないです。

無在庫転売では在庫を仕入れないので、50%の利益率を得れることができます。

ですので、5万円の利益を得るためには約10万円があれば大丈夫です。

しかも在庫を仕入れないので、取引が増えれば初期費用として用意したお金はどんどん増えていってくれます。

初期資金が多くないという方は、高額な商品よりも仕入れ値が低くかつ売れやすい商品に焦点を当てて出品を重ねると着実に元手が増えるでしょう。

リスクなしで初期費用を稼ぐ方法

それでは本題に入りますが、リスクなしで無在庫転売の初期費用を稼ぐ方法をお伝えします。

私も実際にやった方法なのですが、

    ・ヤフオクでの不用品販売
    ・ポイントサイトで得たポイントを現金化

私の場合、この2つを行なって12万円ほどの初期費用を得ることができました。

人によって稼げる額の差はありますが、いずれもリスクなしで行えるのでぜひ行ってくださいね!

ヤフオクでの不用品販売

不用品販売は読んで字のごとくで、不用になったものを売ると言うことです。

現在持っている不用品を売るので、お金を払って商品を仕入れる必要はありません。

家に眠っている物はありませんか?

洋服タンスにある全く着ない服や、机の引き出しに入っている電子機器、人から貰ったものだけど全く使わない物など、探せばいろいろ見つかると思います。

自分は要らない物だけれど、世の中には欲しい方がいるものです。

レアな物なら定価の2倍で売れたり、電子機器で3年前くらいの商品は中古品でも新品の半額程度で売れるのです。

「不用品を売るならリサイクルショップに持っていくよ」という方がおられますが、二束三文で安く買われるだけです。

リサイクルショップはそれを高く売って利益を得るのですが、それならあなたが少し手間をかけて売れば、あなたの利益になります。

また、どういう流れで取り引きを行うのかを知ることや、あなたがネットから収益を得ることを実際に体感してネット操作に慣れるためにも行う価値は大いにあるでしょう。

ヤフオクで物を売るためには、

    ・商品の写真取り
      ⬇︎
    ・商品のタイトル決め
      ⬇︎
    ・説明文作成
      ⬇︎
    ・配送方法
      ⬇︎
    ・決済方法決め
      ⬇︎
    ・購入者と取引連絡
      ⬇︎
    ・入金確認
      ⬇︎
    ・梱包・発送
      ⬇︎
    ・評価 

 
という手順ですので、最初は手間はかかりますがネットで物が売れる流れを覚えることが出来ます。
 
また、即金性がありヤフオクは売れたらほとんどの場合3日以内に入金されます。商品が売れてお金が入ると「自分でもできるんだ!」と達成感を得れるでしょう!

ヤフオクへ商品を出品する方法を記事にまとめていますので、こちらも読んで頂けましたら幸いです。

ネットビジネス未経験者にも出来るヤフオクへ出品する方法
こんにちは、松本です! 前回はネットビジネス未経験者や初心者の方が一番最初に何から行えばいいのか?ということで 「ヤフオクで不用品販売をする」ということをお伝えしてきました。 今回はその続編として、未経験者の方でも簡単に行える...

ポイントサイトで得たポイントの現金化

続いてポイントサイトで得たポイントの現金化です。

ポイントサイトは数多くありますが、

このへんのサイトをおさえておくといいでしょう。

ポイントの還元が1ポイント1円と10ポイント1円のサイトがあるので、サイトによるその辺の違いは把握しておく必要があります。

どうやってポイントを得るのか?

ポイントサイトでポイントを得るには、ポイントサイトを経由して様々なサービスに申し込むことです。

アンケートに回答したりポイントサイトを経由してECサイトで買い物をしてもポイントは貯まります。

ですが、ここで大事なのは短期間で高ポイントを貯めることなので短期間で高ポイントを貯めれるサービスを紹介します!

クレジットカードの申し込み

まず最初に最もポピュラーな方法はクレジットカードの作成です。

年会費が無料のクレジットカードであっても、5000〜8000ポイントを得ることが出来ます。(還元が1ポイント1円として)

ポイントを得つつも、クレジットカードを作成できる人はこの機会に無在庫転売用のクレジットカードを作成するにはいい機会と言えるでしょう。

ただ注意してほしい点があり、一度に何枚もクレジットカードを新規作成しないようにだけ気を付ける必要があります。

なぜかというと、短期間に複数申し込めばクレジットカード会社にとっては貸し倒れのリスクが大きいと判断される場合が多く、審査の通過が厳しい傾向にあります。

短い期間で複数枚のクレジットカードの申し込みをする人には、

    ・手持ちのクレジットカードの限度額一杯まで利用しているのにさらに買い物で利用したい
    ・急いでキャッシングを利用したい

という人も少なからず存在しており、リスクが大きいと判断され審査に通過しづらくなります。

ですので、2枚〜多くても3枚を限度にとどめておきましょう!(私の経験上では3枚までは通りました)

また、申し込む前にカード会社の締め日を確認して仕入れに使う際のキャッシュフローを考えておいた方が望ましいです。

無在庫転売でクレジットカードを仕入れに使う際の注意点を記事にまとめてありますので、併せて読んで頂けましたら幸いです。

無在庫転売はクレカで仕入れよう!おすすめカードとリスク回避な使い方
こんにちは、松本賢介です。 今回は無在庫転売の仕入れにおすすめのカードと、キャッシュフローのリスク回避になる方法をお伝えします。 クレカというと、「なんかあんまり使いたくない...」と思う方も少なくはでしょう。 ですが、正...

ネット銀行の口座開設

2つめはネット銀行の口座開設です。

そこまで高ポイントではありませんが、こちらもクレジットカードと同様に無在庫転売用の口座を作成しておけば収支を明確にすることが出来ます。

また、ネット銀行はATMに行かずとも出入金を確認出来たり、手数料もお得なのでぜひ作成することをおすすめします!

資料請求

3つめは資料請求です。

「資料請求」のカテゴリがあり、ここで紹介されている資料請求案件の中からポイント数や条件を比較します。

ここに住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど必要事項を入力したら、後日入力した住所に資料が届きます。

ポイント獲得条件が「資料請求」なら、これだけでポイントを獲得できるので

ただ、請求先の会社から直接電話がかかってくることが難点と言えますが、「検討したけど今回は見送ります」と言えばいいでしょう。

高ポイント案件の注意点!

中には万単位のかなり高いポイントをもらえる案件もあります。

とはいえそういった案件は報酬を受けるための要件が明確に提示されています。

以下が主な代表例なのですが

    ・ゴールドカードなどステータスが高いクレジットカードの作成
    ・FXや株取引の口座開設
    ・マンションや不動産の紹介

といったところです。

ステータスの高いクレジットカードはその分年会費が高くなります。

だいたい1万円くらいになりますが、ポイントを得ても年会費で無くなってしまいます。

使える枠は多いですが、今資金に余裕がない場合は年会費無料のカードを2〜3枚で使い分ける方がいいでしょう。

FXや株取引の口座を開設したら一定額のトレードを行わないといけないです。

報酬を受けるために安易にトレードをして資金がなくなっては元も子もなくなってしまいますよね?

マンションや不動産の紹介は、わざわざ面談をしに行かないといけないです。

買う気が全くないのに面談に行くのは時間の無駄と言えるでしょう。

ですので、ポイントを獲得する前に申込時の成果獲得条件をしっかりと確認しておく必要があります。

今回のまとめ

ヤフオクで不用品を販売するか、ポイントサイトで得たポイントを現金化すれば無在庫転売を行う上での初期費用はリスクなしで稼ぐことが出来ます。

基本的にリスクはないですが、ポイントサイトを利用する際の注意点に気を付ける必要はあります。

注意点にさえしっかり気を付ければ今すぐにでも取り組めるので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました