【無在庫転売】稼げる時期は間近!夏のボーナス商戦に向けて準備をしよう

ネット物販について

こんにちは、松本賢介です。

今回はネット物販の稼ぎどきの夏のボーナス商戦についてお話ししていきます。

ネット物販に夏のボーナス商戦は関係ないと思われがちですが、その恩恵を受けて通常月よりも稼げることができます!

今からでもしっかり準備をすれば大きな収益を得ることが可能ですので、最後まで読んで頂けましたら幸いです。

2019年 夏のボーナス支給時期は?

まずは夏のボーナスの支給時期についてお話しします。

    ・公務員 6月28日

    ・民間企業 6月中旬〜7月上旬の間

といったところです。

余談ですが、国家公務員の夏のボーナスは「一般職の職員の給与に関する法律」で定められています。

毎年6月1日の基準日時点で在職している職員に対して毎年6月30日に支給されることが決められおり、地方公務員の場合は条例で定められていて国家公務員の支給日に準じて支給される場合が多いです。

2019年の6月30日は日曜日なので、その前の平日である28日の金曜日に支給されます。

民間企業に関しては企業により支給日が異なりますが、「7月上旬の金曜日」や「7月10日前後」に支給する傾向が強いそうです。

いずれにせよ、支給時期が近くなったり支給されたあとは大きな収益を得て稼げることが見込めます!

夏のボーナス商戦に向けての準備

それでは夏のボーナス商戦に向けて準備をしておくべきことをお伝えします!

大きく分けると以下の3つですが、これさえしっかりやっていれば問題ないかと思います。

何もしていなければチャンスを逃すことになってしまうので、しっかり実践していきましょう。

日々出品作業を積み重ねる

まずは出品作業を行うことですが、これは通常月や繁忙月に関係なく継続していくことが大事です。

いつもは注文が入らないような高額商品も良く売れますが、そもそもで出品をしていなければ注文は入ってくれません。

出品数にレバレッジをかけたいのであれば、今のうちに商品リサーチをやってくれる外注スタッフを確保することも有効です。

どのくらいの作業量でどのくらいの利益が見込めるかと、量と質ともに兼ね備えた商品リサーチの方法の記事も書いていますので併せて読んで頂けましたら幸いです。

【無在庫転売】利益と出品数の関係性とは?収入を得る仕組みを徹底解説
こんにちは、松本賢介です。 今回は無在庫転売で、収入を得る仕組みをお伝えします。 無在庫転売について「どのくらいの出品数でいくら利益が上がるのかが分からない」このように考えている方も多いかと思います。 例えば、在庫を持つ転...
【必見】無在庫転売で儲けまくる商品リサーチ方法!具体的コツも伝授
こんにちは、松本賢介です。 今回は無在庫転売で販売する商品のリサーチ方法をお伝えします。 リサーチは転売を行う上で、収益を左右すると言っても過言じゃないくらい大事です。 ですが、コツを掴めば誰でも出来るので記事を読んだ後に...

クレジットカードの増枠申請、新規作成

次にクレジットカードの増枠申請や新規作成です。

高額商品の注文が入ったり、注文数が増えてそれに差し当たり仕入れる回数も増えていきます。

クレジットカードの利用枠が少ない方は、今のうちに手持ちのカードの利用枠の増枠申請をしたり新たにクレジットカードを作成しておきましょう。

クレジットカードの利用枠が少ないばかりに仕入れられなかったなんてことがあれば、せっかく多くの注文が入っても売りこぼして機会損失になってしまいます。

増枠申請は絶対に通るとはいえないので、増枠申請をしつつも新規作成を行うといいでしょう。

ただ、クレジットカードの新規作成は多くても月に3枚までにしておかないと信販関係に目を付けられてしまいます。

なので、その点に関しては注意しておく必要があります。

また、多少の年会費がかかってもいいのであれば手持ちのカードのアップグレードをすることもおすすめです。(通常カードからゴールドカードへといった感じで)

夏のボーナスシーズンがあるということは、冬のボーナスシーズンもありますのでそういった意味ではやっておくべきことだと思います。

レターパックの封筒や緩衝材を用意しておく

3つめは無在庫転売には関係ないかと思いますが、レターパックの封筒や緩衝材(プチプチ)を用意しておきましょう。

なぜかと言いますと、もしも商品をヤフオクで仕入れることが出来ず購入者へ直送不可能なメルカリや領収書が商品の同梱されているストアに商品があったとします。

その場合、一旦自宅に商品を取り寄せる必要があるのでその後に迅速に発送を行うためです。

多少のコストはかかってしまいますが、レターパックであればコンビニでも買えて発送はポスト投函で完結して、なおかつ追跡することもできます。

また、多少大きな商品であれば発送する際に損傷を防ぐための緩衝材を用意しましょう。

私の経験上だと、レターパックの封筒は3枚くらいで緩衝材は100均で売ってる大きめのものが1つあれば大丈夫かと思います。

今回のまとめ

今回は夏のボーナス商戦についてお伝えしておきましたが、大きな収益を得るためには早い段階で準備をしておくことが大事です。

準備をしていなければ、夏のボーナス商戦の恩恵にあやかることが出来ずに終わってしまうので日々出品作業を着実に重ねつつ出来る準備を済ませてしまいましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました