【amazon無在庫転売】初月は稼げないのか?稼げるまでの道筋を徹底解説

ネット物販について

こんにちは、松本賢介です。

今回は、「amazonを使った無在庫転売を始めようと考えていますが、初月でも大きく稼げるのでしょうか?」と言うお問い合わせを頂きましたので、それについて解説していきますね!

過去には「始めたけど初月で稼げなかったからやめた」と言う方も数多く見てきましたので、amazonを使った無在庫転売を諦めた方にも今一度読んで頂けましたら幸いです。

開始初月は大きく稼げない!だけど…

結論から言いますと、初月では大きく稼ぐことはできません。

ですが、それには様々な理由がありますので理由別に解説していきます。

今回解説する理由を理解して、日々作業を積み重ねていけば間違いなく稼げるようになりますので頑張って継続していきましょうね!

開始初月に大きく稼げない理由とは?

それではamazonを使った無在庫転売で、初月に大きく稼げない理由について説明していきます。

大きく分けると以下の3つが理由となっています。

    ・商品の新規出品をできる数に制限がある

    ・商品のリサーチがしっかりできてない

    ・amazonのショッピングカートを獲得するまで時間がかかる

それぞれ理由別に解説していきますね!

① 商品の新規出品をできる数に制限がある

まず最初に「商品の新規出品をできる数に制限がある」と言うことから解説します。

私が実践しているノウハウだと、amazonに商品ページが作成されていない商品を新規出品と言う形でamazonに無在庫状態で出品を行います。

私が始めた頃と違い、2年前くらいから出品アカウントを開設して1ヶ月くらいの間は商品を新規出品できる数に制限がかかりました。

1週間で出品できる数に制限があり、週明けにリセットされてまた1週間同じくらいの数を出品してまた次週にリセット〜の繰り返しとなっています。

出品を重ねることは収益を得るためにとても重要なのですが、amazonが定めた規約であるためそれはくつがえすことはできないです。

今現在だと1週間にどのくらいの数を出品できるのかを、これからamazonに出品をしようと考えている人を装って問い合わせてみました(笑)

問い合わせ上の設定は以下のようにしました。

    ・大口の出品用アカウントを作成して、amazonに商品ページがない商品を新規出品と言う形で出品をしたい

    ・在庫は今現在200点あり、これからもamazonに商品ページがない商品をどんどん出品をしたい(3000点以上)

    ・ネットで調べたら、新規の出品アカウントではamazonに商品ページがない商品を出品するには制限があると聞いたので詳細を教えて欲しい

amazonからの回答なのですが

    ・現在だと1週間で200点以上の商品を新規出品することはできない

    ・具体的な数は開示できないが、100〜150の間なら可能

    ・こちらも具体的な期間は開示できないが、制限の解除には1ヶ月以上はかかることはみてほしい

とのことでした。

私自身amazonの人間ではないので、正確な期間は分からないです。

出品数の制限の解除については、都度amazonに問い合わせてみるのも有効かと思います。

また「出品できる数が限られているのであれば、とにかく高額な商品を可能な限り出品しよう!」と考える方もいますが、それは控えた方がいいと言えます。

「高額商品を全く出品するな!」とは言いませんが、まずは購入しやすい価格帯の様々なジャンルの商品を広く浅く出品することをおすすめします。

なぜかと言いますと「まずはどんな商品が売れるのか?」を把握する必要があり、売れた商品から深掘りしてリサーチをして出品していくことが取引を増やしていき、やがては高額商品の購入につながります。

野球で例えるなら、「いきなりホームランを狙うよりもまずはヒットを積み重ねる」といったところでしょうか。

高額商品を出品してもいいですが、まずは購入しやすい価格帯の商品の比率を多くしましょう。

出品数の制限が完全になくなったら、数多くの商品を出品できます。

どのくらいの出品数に対して、どのくらいの利益が出るのかの目安を記事にしていますので併せて読んで頂けましたら幸いです。

【無在庫転売】利益と出品数の関係性とは?収入を得る仕組みを徹底解説
こんにちは、松本賢介です。 今回は無在庫転売で、収入を得る仕組みをお伝えします。 無在庫転売について「どのくらいの出品数でいくら利益が上がるのかが分からない」このように考えている方も多いかと思います。 例えば、在庫を持つ転...

② 商品のリサーチがしっかりできてない

2つめは、商品のリサーチがしっかりできていないということです。

①の説明に付随する形になりますが、ただでさえamazonに新規出品できる商品の数に制限がある中適当なリサーチをして商品を出品をしても購入者さんは購入してくれません。

「とにかく出品しなきゃ」と思ってなんとなくリサーチして、その辺で入手できるような商品や希少性がない商品ばかりを出品してしまうとただただ徒労に終わります。

しっかり需要がある商品を選んで出品すれば、開設間もないアカウントで出品数が少ないとしても数万円を稼ぐことは可能です!

商品リサーチに関する記事と売れ筋商品に関する記事も書いていますので、こちらも併せて読んで頂けましたら幸いです。

【必見】無在庫転売で儲けまくる商品リサーチ方法!具体的コツも伝授
こんにちは、松本賢介です。 今回は無在庫転売で販売する商品のリサーチ方法をお伝えします。 リサーチは転売を行う上で、収益を左右すると言っても過言じゃないくらい大事です。 ですが、コツを掴めば誰でも出来るので記事を読んだ後に...
【無在庫転売】売れ筋商品リストを特別公開!なぜ売れるのかも具体的に解説
こんにちは、松本賢介です。 今回は、私が実践している国内無在庫転売で売れ筋の商品リストを特別に公開します! 「無在庫転売に興味があるけど、実際にどんな商品を扱えばいいか分からない」 「どんな商品を扱えば高収入を得れることが...

③ amazonのカートボックスを獲得するまで時間がかかる

3つめは、amazonのカートボックスを獲得するまで時間がかかると言うことです。

カートボックスとは商品ページを開いた時に最初に出てくる出品者の事です。
(以下画像を参照)

スマホ表示だと以下のような感じになります。

amazonで買い物をすることがある方は、商品ページを開いたらそのままカートに入れるという感じで商品を購入している方が多いのではないでしょうか?

特にスマホ表示だと、すぐに「ポチる」率が高そうな表示になっています。

スマホの画面を下部にスクロールすると、購入ボタンは以下のような表示になります。

カートボックスを獲得した方が、商品が売れやすくなると言うことがわかったかと思います。

ですが、カートボックスを獲得している出品者は固定されているわけではありません。

この後カートボックスを獲得するための条件を解説していきますね!

amazonのカートボックスを獲得するための条件とは?

それではamazonのカートボックスを獲得するための条件を解説していきます。

出品形態が大口であること

まず、出品アカウントが大口で登録されていないとカートボックスは獲得できません。

そもそもでamazonで無在庫転売を行うのであれば、必須となりますのでここはクリアしているといえます。

アカウント開設から3ヶ月以上経っているか

①でお伝えしたように、出品数の制限がなくなってもカートボックスを獲得できないということも珍しくありません。

いろんな無在庫転売を実践している方に、アカウント開設からどのくらいでカートが獲得できたのかを聞くと平均が大体3ヶ月と答える方が多かったです。(私自身もそのくらいでした)

amazonのFBA(物流サービスで、在庫の保管から注文確定後の発送を行なってくれます)を利用していれば比較的早く獲得できるそうです。

ですが在庫を抱える物販をやっているわけでもないですし、手数料もかかってしまいます。

カートボックスが獲得できるまでの間に出品数を積み重ねておけば、販売数が爆発的に跳ね上がるのでしっかり継続しましょう!

他に必要な主な条件

ちょっと難しく感じるかもしれないですが、他にもカートボックスを獲得するための必要な条件があります。

価格

配送料も考慮した、競争力のある価格設定をおすすめします。お客様は、Amazon.co.jp にお買い得な品ぞろえを期待しています。

ただし、価格は評価要件の1つにすぎないため、最低価格をつけることでカートボックスを必ず獲得できる保証はありません。

在庫管理ページにて、現在ショッピングカートボックスを獲得している商品の価格をご覧になれます。

ショッピングカートボックス商品の価格を表示するには、設定ページにて当該項目を表示可能に設定してください。

在庫管理で設定ボタンをクリックし、カートボックス価格を利用可能時に表示に設定します。

ショッピングカートボックスを獲得している商品の価格表示は、新品商品のみが対象となります。

在庫状況

常に在庫を維持する:在庫数が0の商品が、カートボックスを獲得することはできません。人気商品が在庫切れにならないように在庫計画をたててください。
在庫情報の更新:注文した商品が在庫切れだった場合、お客様が低い評価をつけることがよくあります。

特に休暇前後はご注意ください。お客様が在庫切れ商品を注文することがないよう、在庫情報を常に最新にしてください。

休暇の計画:出品者の休暇中に、お客様が商品の到着を待ち続けることなどがないよう、ご注意ください。

配送

配送料無料を含め、複数の配送オプションを提供してください。配送オプションは、セラーセントラルの配送設定ページで設定・管理できます。
カスタマーサービス

カスタマーサービスの品質には様々な要因がありますが、すべての要因において満足度の高いサービスをお客様に提供することは、Amazon における成功要因のひとつです。パフォーマンスのリンクから顧客満足指数のページをご覧になり、定期的に指標を確認してください。

Amazonヘルプページ  http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200505830

この文章を簡単にまとめると、競争力のある価格で在庫を切らさないよう継続販売をし、配送サービスとカスタマーサービスを充実させると言う事になります。

つまり「価格・品質・納期」この3つのポイントを押さえればカート取得ができる可能性が増えます。

カスタマーサービスという点では、amazonマーケットプレイス保証申請を受けてしまうとアカウント開設から3ヶ月以上経っていようとも容赦なしのにカートボックスを剥奪されてしまいます。

マーケットプレイス保証申請を受けた際にどう対応すればいいか、申請を受けないためにはどうすればいいかを記事にしていますのでこちらも併せて読んで頂けましたら幸いです。

【amazon無在庫転売】マーケットプレイス保証申請を受けたときの対応方法を徹底解説!
こんにちは、松本賢介です。 今回は無在庫転売を行う上で、amazonの購入者から「マーケットプレイス保証申請」を受けたときの対応方法をお話ししていきます。 マーケットプレイス保証申請を受けるとアカウントの健全性の悪化に大きく影響...

今回のまとめ

amazonを使って無在庫転売は、初月からいきなり大きく稼ぐことはできないです。

それには

    ・商品の新規出品をできる数に制限がある

    ・商品のリサーチがしっかりできてない

    ・amazonのショッピングカートを獲得するまで時間がかかる

といった理由があるからです。

出品数の制限が解除され、需要のある商品をリサーチして出品作業を積み重なれば、カートボックスを獲得して大きな収益を得ることができます。

初月で全く稼げなかったからといって諦めず、しっかり継続していきましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました