地方在住者はネットビジネスを行うのには不利なのか?

ゼロから始めるネットビジネス

こんにちは、松本です!

岩手は朝の気温が1桁台になり、朝起きるのがなかなか億劫になってきてます(笑)

これから冬本番も訪れて来ますが、体調を崩さないように気を付けましょうね!

今日は地方在住者はネットビジネスを行うのには不利なのかどうかをお伝えしてして行きます。

地方在住者でも出来ますか?

最近、ネットビジネスを始めようとしている方からこのような質問を頂きました。

「ネットビジネスに興味があってやってみようと思うんですが、私も地方に住んでいるんです。ネットは通じますけど、出来ますでしょうか?」

結論から言ってしまうと、パソコンとネット環境さえあれば住んでる場所はほとんど関係ありません!(笑)

とはいえ不利な点が全く無いわけではありませんので、その点と地方在住者のメリットである点を説明します。

地方在住者がネットビジネスで不利な点

 
・有在庫の物販をやろうと思ったら仕入れに行けるお店の数が少ない

あなたがもしも有在庫の物販を行おうと考えているのであれば、この点は極めて不利になります。

お店がそこそこあったとしても、お店からお店への移動距離があって時間が取られて帰宅する頃には仕入れと移動だけでくたくたになってしまうことが懸念されます。

また、僕のように雪国に住んでいると、降雪や時にはアイスバーンで路面状態が悪い中でも仕入れに行かないといけないことを考えると継続して行けるかどうか不安になりますよね。

有在庫の物販を否定するわけではありませんが、僕はパソコンとネット環境さえあれば地方在住者でも取り組める無在庫型のネット物販を選んだのもそのためです。

 
・聴きに行きたいセミナーやコミュニティの集まりに行くのに移動時間や多額の交通費がかかってしまう
 

「今度○○さんという著名な人がセミナーを行うみたいだけど住んでるとこからだと遠い」

「既にネットビジネスのスクールやコミュニティに参加してるけど、オフラインの集まりは基本東京で…」

そう思われている方も少なくはないと思います。

まだ大きく成果を出せていない方だと特にそう思われてしまうのではないでしょうか。

ですが、これに関しては成果が出ていない段階でも積極的に足を運んだほうがいいです!

ビジネスで大きな成果を出されている方に直接お会いして直接話をすることは自分自身がビジネスに取り組む上でモチベーションが上がりますし、僕の経験上、直接会える席でしか聞けない話をしてくれることも数多くあり、お話して頂いたことを素直に実践しただけで収益が伸びたこともしばしばです。

なので、「往復の交通費以上のものを絶対に持ち帰ってやる!」という意気込みで参加をして、成功している方から吸収出来ることをとことん吸収してご自身のビジネスに活かして行きましょう!

地方在住者のメリット

 
・物価が安いから稼いだお金を浮かせれる
 
例えば今あなたが家賃6万円くらいのアパートに住んでいるとします。

同じような条件の部屋を東京で借りるとなれば1.5〜2倍はゆうにかかってしまいます。

仮に2倍となれば6万×12ヶ月=年間で72万円固定費に差が出て来ます!

この浮いたお金をご家族と旅行に行くのに使うも良し、あなたが欲しかった物を何か買うも良しです!
 
・都会より娯楽などの誘惑が少ないからその分ビジネスに打ち込める

「おいおい松本さん、随分夢の無い話をしますねぇ…」という声が聞こえて来そうです(笑)

ですが、僕の経験上「俺は遊びなんかしないでビジネスにとことん集中するぜ!」と言ってたけど、稼げるようになって変に調子付いて散財をしまくって「あの人は今?」状態の人を見たこともありましたし、散財の果てに税金を払えなくなるなんてことも避けたいところですからね!

地方だと確かに娯楽ってありませんよね。
たまに東京に行くと本当に痛感します(笑)

ですが、娯楽に飲まれない自制心を持つことも大事ですし、あなたが稼げるようになれば行きたいときに東京や他遠方地域に足を運ぶことは可能になりますので、「娯楽が無い」と考えず「自ずとビジネスに身を置ける環境」と捉えて、まずは腰を据えて着実にビジネスに取り組んで行くことが大事です。

今回のまとめ

地方在住者であっても、パソコンとネット環境があれば取り組めるビジネスであれば住んでいるところがどこであっても不利ということありません。

セミナーやコミュニティの集まりに足を運ぶのは大変かもしれませんが、ご自身で自発的に行動してビジネスで成果を上げれるようになれば、あなたが地方に住んでいても行きたい場所に行きたいときに行けるようになりますので、それこそ本当の意味で住んでる地域なんか関係なくなると思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました